LCC用のバジェットターミナルを閉鎖し、新しくターミナル4を建設するチャンギ空港。
サービスも設備も評判高い空港が、さらに充実していきます。

さて、チャンギ空港から街へ向かうタクシーが通る最初の道は、ECP(East Coast Parkway)という名前の高速道路です。
しばらく直線が続く道です。

64c8b10e.gif
空港を出てすぐの道路、中央分離帯に注目です。
空港の近くは植え込みではなく、プランターに入った植物が置かれています。
e1840d4d.png

写真はちょっと見えにくいんですが、鉢植えのブーゲンビリアが並んでいます。
なぜ空港近くの一部だけプランターかというと、撤去することができるから。
この高速は、緊急時の臨時滑走路として使われるように設計されています。
有事の際には、中央分離帯のポットを移動させ、合計6車線を合体させて戦闘機の滑走路として機能します。

もちろん、日本よりも安全と言われるこの国で、そんな非常事態が起こらないことを祈るばかりです。
日本は、有事といえば、地震や台風などの自然災害が一番身近でしょう。
しかし地震も津波も台風もないシンガポールでは、有事といえばテロが一番に想定されているのです。

ちなみに、チャンギ空港自体は2つの滑走路を持っています。
また、2004年にはこれらの滑走路の東に新しい滑走路が建設されましたが、現在はシンガポール空軍が使用しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

【送料無料】 D20 地球の歩き方 シンガポール 2012-2013 / 地球の歩き方編集室 編 【全集・双書】

価格:1,575円
(2012/3/8 15:18時点)